お気に入り♪

最近ではめっきり、ゲームはスマホで落ち着いてます。(というより、既にコンシューマゲームのハードウェアは処分してしまった。。。フフッ)
といっても、そんなに沢山は出来ないのです。そう、気力・根性がないのでした。

ミコミコの冒険☆、再開しました♪
新しいURLは、https://mico.sorano.blue/" target="_blank">https://mico.sorano.blue/ です。
(2018.11.07 URL変更しました)
よろしくお願いします。

茜さすセカイでキミと詠う

巫女の名前 : ミコミコ

ノブ辺りは「ミコが三コでミコさんだな!」と親父ギャグをかましている筈。

公式プロモーションムービー

Note:
勝手な推測なんですけど、自分的には安倍晴明=夢100お兄ちゃん的立場かなとか。
回想の銀髪が高杉晋作で、黒髪が安倍晴明じゃない?とか。←当たってた☆
そうするとお師匠様は役行者では??と期待中v(好きなんだ。。。)
いや、もしかしたら、ここで「百億の昼と千億の夜」みたく、弥勒菩薩とか転輪王でもオッケーだけど☆

夢王国と眠れる100人の王子様

姫の名前 : ミコ

インストール2回目。ぼちぼちと。

公式プロモーションムービー

Note:
実は、本編はカイリのゲット話で中断してるぞっと。
どうにもイベントの方が楽しいんだよね。
もういっそ、永遠に終わらなくても良い、そんなゲーム。(あくまでも私の中で)

戦国アスカZERO

蒼葉家当主の名前 : ミコミコ

ついズルズルとプレイしがち(やばい)

公式プロモーションムービー

Note:
最初はかなりサクサク進んでしまうので。
なかなか最初の立ち上げから抜けられない感がする。
何気に通信しているっぽいので、外でプレイする時は要注意かも。

メニューページ

メインコンテンツ

タグ別

公開日別

Popular Entries

今は盛りの、春。というのは、恥ずかしながら、身内の話だ。季節は確かに春と分類されるかもしれないが、まだまだ肌寒く、独り寝は辛い。だが私はこの時節が嫌いではない。しんと底冷えするような寒さではあるが、お
Read more
正装は堅苦しい、いやこのような気候帯の国では暑苦しいが、気持ちはこれ以上にない程引き締まる。皇族である事、それ以上に皇太子である気構え、心構え、なのだろう。以前は重く煩わしいばかりー逃げたくても逃げら
Read more
タイで迎える二度目の朝。もはや敢えて言及する迄もないだろう。やたら広く感じるベッドで今朝も虚しく目が覚めた。全く不毛な夜と朝、だ。身支度を済ませてから、僕は昨夜内官や内人等に見付からないようにとベッド
Read more
僕とチェギョンがそれぞれ用意していたタイ土産を、皇太后陛下始め皇帝陛下、皇后陛下、姉さんもとても喜んで受け取ってくれた。チェギョンの土産品はタイシルクのスカーフにもなる大きめなハンカチ?なのかな。皆色
Read more
気流のせいで仁川国際空港に到着するのが遅れたものの、内官達が懸念していたような混乱は無く、僕等は宮からの送迎車に無事乗り込んだ。但し、真っ直ぐ宮ー正確には東宮殿ーへ戻るのでなく、太医院に寄ることになっ
Read more

Recent Comments

やっと想いが通じあったんですねェ♪相思相愛なのにお互いに相手の気持ちを勘違いしてるあたり、秀忠くんと江ちゃんみたいですね(o^-’)bしかし、仁吉さん「ハクタク」だったとは!!さっきまで「シロタク」だと思ってましたf(^ー^;
Read more
2度目のカキコです。(前回はなぜか非公開になってしまいました・汗) 『お嬢様と皇子様』といい、このお話といい、もう鷲掴みされまくりです!! > 「骨格が似てる。顔も身体つきも。」 > 「ウンチャンに似てるから。」 そりゃーそうでしょうともっ!! とひとりPC画面に突っ込みを入れちゃいました☆ こちらへは、「宮」のお話を読みたくて来ていたのですが、図らずも「黄金の船」にもハマりそうです。 お勧めの「真田十勇士」もいつか観てみたいです~♪ 「しゃばけ」は読んだことないのですが、とても興味深いです。 また読みに来ますね!! 続編も楽しみにしております。
Read more
はじめてコメします! 韓流仲間(?)に教えてもらって、『フルスロットル』を読ませていただいてました。 割と最初のうちからチェギョンにメロメロのシン君がとっても可愛らしかったです~~!! こーゆーの待ってましたっ!って感じでした(//▽//) 番外編も楽しみです♪ 『黄金の船』もとても興味深く読ませていただきました。 夢ではない生身の源二郎様が登場する番外編もあったらいいな・・・などと思っております。 江を誘拐しようとしたのって源二郎様では?と妄想してしまいました(汗) 今後も楽しみにしております。 ありがとうございました!!
Read more

Information

連絡メッセージをご覧になっていない場合は、フッターメニューの をクリックして下さい。

Recent Update

今は盛りの、春。というのは、恥ずかしながら、身内の話だ。季節は確かに春と分類されるかもしれないが、まだまだ肌寒く、独り寝は辛い。だが私はこの時節が嫌いではない。しんと底冷えするような寒さではあるが、お
Read more
眠りの浅い妻を常日頃からその虚弱さと共に心配している身としては喜ばしい限りだ。いちは布団の真ん中で丸くなっているのだろう、布団が膨らんでいる。幼い頃のままの愛らしい姿が想像できて微笑ましくもある。いち
Read more
(あたしとした事が、とんだ失態だ)己はあまりにも恋女房に弱過ぎるのだということは誰かにー例えば佐助などにー言われなくても充分自覚している。結局重要な身体の変調についてお嬢さんに明確に説明出来ていないま
Read more
騒々しく小鬼達がーといっても店にいる他のただびとである奉公人達がその姿を目にすることはないー仁吉の元に競うように駆けて来たのは、仁吉が丁度、番頭と共に帳場の奥で勘定用の帳簿と卸の帳簿の突き合わせを終わ
Read more
ぱたぱたという軽い足音と共に珍しくもお嬢さんが駆けてきたのを、丁度奥から店へと戻ろうとしていた佐助は見咎め、慌ててお嬢さんを止めた。「お嬢さん、走ってはお身体に障りますよ、いけません!」言葉だけでなく
Read more

Preview

Information(Board)

サイト改装しました! といいつつ、表向きは全く変わらない(ように作った)筈です。 何かおかしいところがございましたら、ご連絡頂けると助かります。
Read more